LOGOS for web

jank
2002木戸隆行

jank2 投稿者:木戸隆行  投稿日:11月26日(火)01時12分39秒

とまあ「ジャンク」と何度も書くのも飽きたのでアルファベットにしてみたり、しかもそれがjunkのスペルミスだったり、なおかつ気付きながら直さなかったり、そういうことがまた魅力なわけで、例えばaさんが言ったように「日本のデザインは1mm左揃えになってないからダメとか、そういうところしか見れないからダメなんだよ」という言葉に妙に共感したりする。光が足りないよ、という声が空き地に積まれた土管のどれかから聞こえてきて、僕はキョロキョロしながらも、頭の中では今朝すれ違った女の、両手を突っ込んだ黒いコートのことを急に思い出したりする。耐えがたいほど突然想い焦がれたり、それでいて道草をする京都の少年のようにきれいさっぱり置き去りにしたりする。そんな僕が好きでついて来るネパール風の民族衣装を着た女が、隙あらばこの頭に巻き付けようと、ターバンを両手のあいだにたらしている。


3 投稿者:木戸隆行  投稿日:11月26日(火)01時17分57秒

僕はそんな危機を感じながらも、日々ありそうで実は一切何もない巨大な成功、ビッグマネーや見たこともない美しい言葉のなかを、まったく見当違いの方法で追い求めている。道だ。まるでこれはかつて見たことのないほどありふれた道らしい道だ。道は遠くローマに続いているが、今のところ左右には草木一本すらない、のっぺりした幾何学的な球面だ。ただ、道は途中でパリを経由する。


2へ
BBSに感想を書く
著者へメール
寄付
back